news & topics

お知らせ

2020.04.15幼稚園だより

4月巻頭言

進級、入園おめでとうございます

 春の暖かな日差しの中、園庭には色とりどりの花が咲き揃いました。いつもより早く咲きだしたチューリップは、3月の卒園式には開花して、卒園児を送り出しましたが、遅く咲き出したチューリップが進級・新入園児を迎えるために、まだ咲き続けています。けれども新型コロナウイルスの感染が猛威を振るい、新しいスタートが1か月先延ばしになりました。本来ならば、幼稚園を楽しみにしていた子ども達で、幼稚園は賑やかな毎日となっていたと思うと残念な気持ちでいっぱいです。
目に見えないウイルスというものに対しての不安や子ども達がなかなか発散できない日常を思うと、保護者の方々もいつにないストレスを感じる日々でしょう。正しい情報を得ることは大切ですが、多方面に新しい情報を求めすぎ、振り回されてしまうことはかえって不安や恐れを呼んでしまいます。信頼のできる人との会話や、体を動かすこと、笑ったり食べたりすることでストレスが軽減されると言われています。非常事態宣言も出て不自由な生活ですが、私達や私達の大切な人の命を守るために、しばらく我慢して頑張っていきましょう。そして生活を工夫し、前向きに子ども達との時間を楽しみ過ごして欲しいと願います。このような時だからこそ、私達にとって本当に大切なものは何か、命、健康、子どもとの絆などを考える機会にしたいものです。

「あなたがたは神様に愛されている子どもです」
(エフェソの信徒への手紙5章1節)

神様に愛され、松沢幼稚園と繋がった子ども達一人一人に、またご家族お一人お一人の上に神様の愛が豊かに注がれ、守られますように。1日も早くウイルス感染が終息し、世界中の人々に平安な日々が戻りますことを心より祈っています。

園長 桾沢明子

   

©2019 UNCHUSHA